LONG TWEET

弊社設立50周年(今年9月9日)をいい機会と捉え、「日本物流新聞」(月2回、10日・25日発行)の紙面刷新を進めている。その記念すべき第1号が今号2018年10月10日号となった。 レイアウトを変え、紙面の色使いを変え、新コーナーをいくつか増やし…と試みた。もっとも、ずっと少人数で記者の顔ぶれも変らず、書き手個々のくせなどスタッフ一堂お見通しという編集部所帯。ベタ記事はともかく、多少長い原稿なら、出稿表(なるものを社内で共有活用している)など見なくとも、ザッと一読しこの原稿は○○君、あの記事は○○さんと、編集部内ですぐに分かってしまうほどなのだ。つまり、そんな小さな現実のなかで「ヨーイドン」と気合を入れて紙面刷新を試みても、そうそうガラリとは変えられない(ま、大新聞の紙面刷新も、多くはそんなにインパクトなどないけど…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

10月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: 三井精機、プライベート展
3面: オークマ、門形MC
■特集面: 6〜7面: 産業用ロボット座談会
8〜9面: 特集:働き方改革
■消費財面: 11面: LIXIL、IoT宅配ポスト
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
識者の目
生産材・消費財 おすすめ情報随時更新!いち押し情報をご覧ください。
There is no witness so dreadful, no accuser so terrible, as the conscience that dwells in the heart of every man - Polybius, Historian